情報発信は不十分、未完成の時から行ってファンを獲得するべき

スポンサードリンク





こんにちは。

hiraです。

今日のテーマは「情報発信は不十分、未完成の時から行ってファンを獲得するべき」ということです。

読者
なんか情報発信って難しそう。。
hira
情報発信は昨日の自分が知りたかった内容を発信するだけでもファンが出来てきます!まずこの記事を見てファンを獲得する第一歩を踏み出しましょう!

ではいきましょう!

大学の頃の先輩と久々に会いました

僕には仲の良い大学の先輩がいて、その方とたまたまご飯に行く機会がありました。

現在エンジニアはとして働いていて、本業はベンチャー企業で働いて、個人の副業としてサイト作成を行なっています。

その方のことは、僕もすごい大好きなのですが、元々の仕事が看護師だったり、お父さんがジムの経営をしているので、息子であるその方もムキムキです。笑

イベントを大学の時に開いたらめちゃめちゃ人が集まるし、人望もある人です。

その方と3時間くらいぶっ続けで話したのですが、その話の中で「筋トレを極めて、パーソナルトレーナー」としても将来的には仕事をしてみたいという発言がありました。

それを聞いて単純に、

「この人なら絶対上手くいくな〜」

と思いましたし、単純に場所をレンタルなどにすれば開業にかかる費用は最小で収まるので、

「受注」→「仕事実施」という流れで進む中でキャッシュフローも安定していくイメージがあります。

良くあるのが「初期投資が多め」→「回収が出来なくて破産」という流れですが、パーソナルトレーナーの場合は受注が入らなくてもお金が減ることはありません。

その間は今の仕事の延長線上でサイト制作や、ベンチャーの管理の仕事を行えば良いと思うのです。

そういう考えがあるので僕も今からの情報発信をお勧めしました!

情報発信は過去の自分のような人を救うために行う

まず発信してから人を集めるのはとても大切です。(ファンを作る)

ですが、その時に一つ問題がありました。

それは、

先輩
自分の知識が本当に正しい根拠かは自信がない。自分が今までに体験したり、実行して結果が出たことがある内容は書けるけど、信憑性があるか分からないから、もっと詳しくなってから書いた方が良いのではないか
というものです。

僕がその発言を聞いて思ったのは、

「不十分、未完成の時から始めないと一生満足いくスタート時期なんてこない」ということです。

ブログでも、情報発信でもそうなのですが、完璧を求めてから発信をしていく人は、最終的には何もチャレンジせずに終わってしまうことが多いです。

中途半端でも発信して、その中で出た課題や、問題点をひたすら調べつつ学びつつ修正をしていく人の方が間違いなく伸びます。

やっぱり行動が早くて流石です

それを伝えると「まず筋トレTwitterを作る!!」と話していました!

正直マネタイズまでは半年〜1年くらいで持っていけるジャンルだと思っています。

むしろその方もバキバキに身体を作り込んでるのでその経過を見せることによりファンは確実に増えていくでしょう。

このように「情報発信は不十分、未完成の時から行ってファンを獲得するべき」というのは多くの人に当てはまる問題だとは思いますが、まず自分が人よりもこだわっていたり、頑張っている分野があればそれがコンテンツになりやすいです^ – ^

そうしたチャレンジは後々大きな資産になりますので、自分の中で留めず発信していくことをお勧めします(^^)

スポンサードリンク